2013年5月 7日 (火)

生死確認

お久しぶりです。

サイトを見てくださっている方はちゃんと生きてるなって確認できますよね。

しかしここ2ヶ月サイトも止まったまま。

ピクシブも動いてない。

まさか死んだ・・・?

ああ生きてます生きてます。

それなりに忙しかったんですね。

更新してない間イラストは一枚も描けてません。

今年に入ってから最初に親が倒れましてそれからバタバタと混乱がおさまると共に

仕事に戻ったら、今度は店潰れるからと言われ・・・

職場が変わり今現在やっと環境に慣れたと思ってきたところです。

やっと机に座る事ができてもやっぱり速度は落ちるものですね。

今年は凶運なんでしょうか・・・

まあ幸運な事もあったんですけど悪い事の方が印象強くてイマイチいい年と思えない。

人生最初の地獄を見かけたところでした。

2013年あと半年も何か起こる気がしてならない。

今のとこは普通に幸せ状態なので今年はこのまま何も起こらないでほしい。

ホントお願い。

という事で生死報告致しました。

また少しずつ更新早くしてきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

モノノ怪

N_623acxa10832psモノノ怪ブルーレイBox買っちゃいましたよ。

ほんとはDVDの方が欲しかったんですけど手が届く値段ではないので・・・。

とにかく濃いアニメですね。

一番の目的は薬売りさんですけどね。

今のとこ中毒によりひたすら薬さんづくしでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

ちょっと限界?

現在仕事の方が忙しくなってまして更新が不定期になるかもしれないです。

更新出来ても1点2点が限界です。

なるべく更新したいのでなるべく頑張ります。

それからメッセージ下さる方々本当にありがとうございます。

いつも励まされてます。

感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

携帯機種変更

数年ぶりに携帯を変えた。
前の携帯は4年半を耐え抜いた大物である。
たまに画面がブレたり表示されなかったりと色々あった。
それでも再起動すれば使えたので粘っていたのだが、ついに買ったぜ!
いええい!!!

変えるといっても私はアプリやたくさんの機能の入った携帯は好みではない。
iPhoneもいいのだが画面が剥き出しというのと直接触ったりするのも嫌なので、今までと同じ二つ折りの携帯に機種変更。
色はピンク。良い色と言えば良い色。悪い色と言えば……

容量が入るというのと画質がいいのを選んだので満足。
割引と貯まっていたポイントを使ったので支払い料金は0。

もうハッピー。

しかも災害時の緊急お知らせ機能付き。
今回の東北地震の際に大活躍してました。

まさか携帯を変えてから1週間ほどで使う事になるとは…。

携帯のデコはほどほどに。
ストラップもでかいモコモコ1個に限定しました。

なかなかいい携帯になりましたよ…。
ふふふ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

地震を怖がらない犬

Dscn0392このマヌケ面。
一塊の耳の化け物。

一体何が楽しくて生きているんだろうと思ってしまう。

遊ぶだけで楽しい、食べる事が幸せ。
逆に幸せというのは思う者勝ちである。
ちょっとした小さい事で喜べる方がはるかに幸せで満ちている。

幸せと思うのは自分次第なのだと犬を見ているとつくづく思う。

食べ物への執着がとにかくすごい。

今回起きた東北地震。
地震前後に犬が慌ていたり怖がっていたり可哀想だという飼い主の話を見たが

うちの犬はというとこの写真の顔のままだという。
揺れている中母と妹が危機を感じていた一方、この犬は何が起こっているのか全く理解していなかったそうな。

ちなみに私の住む群馬県は5強かそれ以上(立ってはいられない位)
お前ほんとに犬か!!?

危機を感じている母の動揺した声を聞いて何かが起きている事は感じ取ったらしいのだが本人は全く地震を怖がっている様子は無かったという。

そういえば前もそうだった。
ずいぶん前の新潟県中越地震の時もこちらはけっこう揺れた。
妹がパニックを起こしている中、犬はケロリとしていた。
そういう犬なのだ…。

恥ずかしい様な情けない様な…

被災地の映像をニュースで見ていた時犬も何度か出てきました。
津波などが来た時動物もほとんど流されてしまったのでしょう。

こんな時身内や知り合いが心配なのはもちろんですがペットなどの事が心配になります。

たとえ家が倒壊しなかったとしても避難する場合の時はペットはその場に残して行かなければならないと聞きました。

もしもそんな状況になったとしたら…
こんなポカンとしている様な犬です。
残していくなんてとてもとても…

なんて思っていますが自分がいつそうなるかなんて分からない。
今回の地震の様に…

犬の事を思うとなんとも暗い気持ちになるばかりです。

しかし私が暗いと犬も不安そうになるので
今はなるべく

少しでも明るい事を…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

地震の恐怖

3月11日の14:46大地震が起こりました。
私は群馬県に住んでいますがこれほど離れた所でもとても大きな揺れを感じました。

ちょうど仕事に入る直前でした。
現在飲食店で働いているのですが着替えるのが時間の掛かる制服なため更衣室でせっせと着替えていたのですが、外で休憩をしていた仕事仲間が騒ぎ出していました。
ハンガーにかけている服が揺れているので地震だと気付きました。
地震なんて久しぶりだとすぐおさまると思い気にしなかったのですが
揺れはおさまらずだんだん強くなっていきました。
狭い更衣室でロッカーに潰されたら危ないので更衣室からは出ました。
食事に来ていた方々の叫び声が聞こえてきます。
店の人達は皆外に避難出来たんですが

私はというととても外に出られる姿ではなかったんです!!sweat01

どうしようどんどん強くなるよ!!coldsweats02

更衣室の前でテーブルにしがみつきながら一人ヒィヒィ嘆いてました。
正直建物が崩れて生き埋めになってしまうという恐怖がよぎりました。

しかし少しずつ揺れはおさまり…
すーっといつもの日常に。

数秒間放心状態

コートを羽織って外に出るというのは頭にありませんでした;;

なんとか店は再開出来ました。
幸い壊れたという事はなく物品が倒れる程度の被害で済みました。

一応不安になり家族への連絡をしてみますが案の定繋がらず。
昼間の営業中、比較的落ち着いているつもりでしたが
思いもよらない所で手が止まったりどこに運ぼうとしているのか分からなくなったりと内心混乱していました。
仕事仲間と合間情報を見ていて驚きました。

震源地が遠いのにこの揺れ。
宮城県の被害状況を携帯で見ている人もいてまた一層不安に。
電話やメール機能はパンク状態。
それでも2時間後には家族のメールが返ってきました。

一刻も早く帰ってニュースを見るべきだろうと車を出すも大渋滞。

しかもニュースどころか電気がストップしていた私の家の地域。
こういう時はラジオ頼りです。
家にラジオがあってよかった。

ガスまでは止まっていたかは分かりませんがどちらにしてもうちはHIなのでお湯を湧かすもまず電気がなければ意味がない…。

仕事から帰る途中のコンビニで家族の食料を買っていきますが
すでにおにぎりは空っぽ。
あともう一歩遅ければ弁当も無くなっていた所でした。

暖房が使えない中厚着とろうそくの暗闇で食事。
息が白い…。

こういう時こそ温かいお茶が飲みたいのに…。
電力が回復する様子はないのでとにかくそのまま寝る事に。

布団がまた寒い…。
暖房の有り難さを思い知る。

眠っていても余震などが来るため寝起きを繰り返し明るくなってからニュースを確認。

ここは本当に日本なのだろうかと思う光景。

12日は仕事は無かったので1日中家で洗濯やら色々やっていましたがテレビから目が離せず。

少しでも気分を変えようとしますがとても絵を描ける気分になれず…。

今もまだ被害が出続けている現実。
一日でも早く助かる人達を願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

日の出を見てない

死んでません。
目は死んでます。

最近欲しい漫画があれどアニメへの好奇心が薄くなっている気がする・・・。
ちょっと危ないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

黄泉がえりました

10月1日にサイトをリニューアルしました。色々イラストを整理して配置も変えました。
前は「GOTHIC」「ファンタジー」「ポップ」「萌え」と細かく分けてたのですが今回は「JAMPLE」にまとめて入れました。
唯一「GOTHIC」だけ別のページに分類しています。時々残酷表現があるため。

同時に「玖白唯」という名前に改名しました。けれど「雫稀依」の方が長いのでしばらくはその両方の名前でいると思います。

最近はペースが落ちて月に2、3回しか更新できない日が続きました。多分これからもそうだと思います。
けれど前より大げさにはなると思います。女性向けとか男性向けとかグロ表現とか…
つまりぶちまけるって事です。

それとILOVEYOU-COMPANYでイラストのお仕事させていただける事になりました。

こちらでの名前は「玖白唯」になっております。
ご依頼があればイラストを描かせていただきます。
絵柄の希望がありましたらメールにて詳細をお書きください。
未熟ですがよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

こぬこ

お久しぶりです。
ブログを放置してから早2ヶ月以上。
サイトは生きてるのでとりあえず平気かと。

今月友達の家の猫が仔猫を生んだらしいので見に行ってきました。
軽く生物兵器ですよ。
私免疫ないもんで…

まだ2週間と聞いてたので目が開いてる子がちらほら。
でもぼんやり。

親猫にとってはよそ者の私はなかなか仔猫を触らせてくれません。少しだっこしたのですが気に入らないみたいです。

もう少し大きくなって走り回るようになったらまた見に行きます。

タイミング逃すとすぐ大人になってるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

チェンジリング

CMで流れていた時に見たいと思いつつ見に行かなかったという映画(おいおい;
でも見に行きたいと思っていた反面、鑑賞した後に苦手なシーンがあったため大画面で見なくて良かったとも思ってしまったり…

後から見たのですがPG-12指定されていました。

12才未満は親御さんと一緒に鑑賞してください。

これは実際に起こった事件を元にしているそうなのですが自分が見た限りではかなり忠実に作られている映画です。
物語ではなく時代背景や事件の重さを見るという感じです。

ストーリーは母子家庭である家の一人息子ウォルターが行方不明になります。5ヵ月後警察により息子が見つかったと言われて母親のクリスティンは喜びますが、帰って来たのは自分の息子ではなく全く他人の少年だったのです。
予告で公開されていた部分はここまでした。
映画を見る前はその子供を捜すために母親が色々するのだろうなんて予想していたのですが、その予想を見事に打ち砕かれました。見ている内にどんどん複雑な事実が明かされてきて恐怖すら感じてしまう様なシーンもたびたびありました。(ホラーではなく残酷的な表現として)

確実に事件を知らない方にとって忘れられない映画になると思うのです。
感動とも絶望とも言えない終わり方は胸を締め付けられました。
類似とは言いませんが「戦場のピアニスト」を見終わった時と同じ感覚です。
内容が重くて印象強いです。
グロではないのですが一部に少々残酷シーンなどがあるのでご注意下さい。

それと興味深いところもありました。
クリスティンの着ていた服装やノスタルジーとどこか切なさを感じさせる時代風景。

あと当時の電話会社。家の電話から電話会社に繋ぎます。その電話会社にかけたい相手の電話へと繋いでもらうシステム。
たっ大変だ・・・;;
完全な電気の電話の中でしか生きたことのない自分にとっては考えられない事です。当時にとっては本人に会わずに声だけで会話が出来るなんてものすごい事でしょうね。見たのはこの映画が初めてです。
クリスティンの服装は特徴的な丸い帽子とローウエストのドレスに毛皮のコート。その時代の女性の流行の服装だそうです。女性らしくとても魅力的で私はこの服が好きです。
1920年代というと第1次世界大戦後と第2次世界大戦の前という時代です。
チェンジリングの中では戦争の影はほとんど出てきません。
それについて語る事は無いのですが、対面する人々の残酷さと力のない一般の人が押されていってしまう様子は戦争の時代だからなのでしょうか・・・
戦争映画を知らない自分から見た視点です。

感動の度合いは人それぞれですから。
自分の感動出来るものを見つけられると嬉しいですよね。
思い切り涙を流すのはストレス解消になるとテレビで言ってました。
落ち着いた後のスッキリ感はちゃんと意味があったんですね。
感動ものは一人で見るに限ります。
なにせ鼻水が大変な事になりますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«BALLAD 名もなき恋のうた