« 矯正の奇跡 | トップページ | 巡音ルカ・Pa-Pa-Yah »

2009年9月14日 (月)

チェーザレ7巻

ただでさえ頭から知識が逃げていく私は母の買ってくる漫画は一通り見るようにしてます。
その中で今一番気に入っているのは惣領冬実先生の描いているチェーザレです。

色々な話の中でチェーザレの名前は知っていたのですが
改めてその人物中心に見るのは初めてです。
そして惣領冬実先生の絵を見るのも初めてなのですが、言葉に出来ない魅力が本全体から出ています・・・
人物全員がとても魅力的で何よりも描き込みがすごい。
所々の小さい出来事も細かく、本当に人物そのものを見ているかのようです。

しかし忠実な歴史漫画なのでセリフが多い。
1ページでも飛ばしてしまうと後で分からなくなってしまう事もあります。

今回新刊で出た7巻はストーリーより説明が多かったのでまだ細かい所は見ていません。
もう1度最初から読み直してみたいと思います。

そんでもって早く続きが見たい♪

昔から歴史が苦手な私です。
やっぱり最初から興味のない事を歴史書から読むなんて普通は出来ません。
そういう時のために漫画は存在するのかもしれませんね。
チェーザレの本を読んで自分でも調べたくなるほどとても惹きつけられました。

この世から漫画が消えてしまえばいいと思っている人はそういう事を知らないと思うのです。
まず漫画から入ってそれから専門書といった形で学ぶとより一層、楽しく知ることが出来るし知識も吸収されていきます。

漫画の大切さがまた一つ分かりました。

|

« 矯正の奇跡 | トップページ | 巡音ルカ・Pa-Pa-Yah »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96712/46205920

この記事へのトラックバック一覧です: チェーザレ7巻:

« 矯正の奇跡 | トップページ | 巡音ルカ・Pa-Pa-Yah »