« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

ハガレン再び&新アニメ

前のハガレンについては失礼な発言をして本当に申し訳ございません。

でもなんだかんだ言っててハガレンはちゃんと欠かさず見てます。

今のアニメは原作の流れで前のテレビオリジナルとは別の面白さが見えてきています。というか最近はほぼ釘付けです。

そして今回の25話。
エンヴィーの本体が出てきた時、素で「でかっ;」と言ってしまった。
漫画では表現できないリアクションも見てて面白かったです。

また次回が楽しみでございます。

10月は新アニメがたくさん出てくるので面白そうなのがあったら見てみたいです。
多分ほとんど原作を知らないと思います。

ちなみにこの間まで見ていたアニメは「ファントム」「東京マグニチュード」などです。深夜アニメがほとんどですね。
次に見ると確定している新アニメは「空中ブランコ」
空中ブランコは以前やってたドラマも原作も見たことがあります。
とても面白いです。アニメではどんな絵柄で出てくるのか。
公式は見ずに第1回目をどん!と見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月25日 (金)

巡音ルカ・Pa-Pa-Yah

コラボ参加ももう3回目になりますね。

巡音ルカのイラスト描かせていただきました。
大人っぽいライブハウス風な曲です。

http://www.nicovideo.jp/watch/nm8256535

音楽ってすごい。
存在するものじゃないのにこんなにも夢中にさせるんですから。
自分は作曲するよりも聴く方が好きですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

チェーザレ7巻

ただでさえ頭から知識が逃げていく私は母の買ってくる漫画は一通り見るようにしてます。
その中で今一番気に入っているのは惣領冬実先生の描いているチェーザレです。

色々な話の中でチェーザレの名前は知っていたのですが
改めてその人物中心に見るのは初めてです。
そして惣領冬実先生の絵を見るのも初めてなのですが、言葉に出来ない魅力が本全体から出ています・・・
人物全員がとても魅力的で何よりも描き込みがすごい。
所々の小さい出来事も細かく、本当に人物そのものを見ているかのようです。

しかし忠実な歴史漫画なのでセリフが多い。
1ページでも飛ばしてしまうと後で分からなくなってしまう事もあります。

今回新刊で出た7巻はストーリーより説明が多かったのでまだ細かい所は見ていません。
もう1度最初から読み直してみたいと思います。

そんでもって早く続きが見たい♪

昔から歴史が苦手な私です。
やっぱり最初から興味のない事を歴史書から読むなんて普通は出来ません。
そういう時のために漫画は存在するのかもしれませんね。
チェーザレの本を読んで自分でも調べたくなるほどとても惹きつけられました。

この世から漫画が消えてしまえばいいと思っている人はそういう事を知らないと思うのです。
まず漫画から入ってそれから専門書といった形で学ぶとより一層、楽しく知ることが出来るし知識も吸収されていきます。

漫画の大切さがまた一つ分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

矯正の奇跡

なんだか今日は冷えますね。
風邪?が治ったばかりだってのにくしゃみが止まりません!!

3週間に1度歯医者に行って矯正を調整してもらっています。
あごの大きさと歯の数が合っていなかったために以前は鏡を見るたび呆然としていました。
矯正を始めてから早2年・・・
もう大分マシ。
というか理想の歯並びに近いです。

ヒャッホオオオイイイィィィ・・・・・・

・・・失礼;;;

しかしそろそろ親知らずを抜くかな・・・と言われました。

うえっ;;;;
親知らずの恐怖!!!
地獄の再来・・・・・・

私がお世話になってる歯医者は「丸橋全人歯科」です。
ちょっと治療代は高めですが、とても良くしてくれます。

だけどやっぱり親知らずは恐怖!!!
色々な人が痛いと言っていたので、すごく怖かったです。

で、去年抜きました。

やっぱり痛かった;;
抜く時は麻酔ばっちりですが後が・・・
頭もずっと不調で38度の熱も出しました。

・・・親知らずって大手術だ・・・・・・
でも思っていたよりはずっと楽でした。
いい歯医者だと苦痛も半分です。

抜いた後の症状は人によって重症になる人、さっぱり無痛の人と個人差があるそうです。
私は顔がかなり腫れたにもかかわらずイライラ程度の痛みで済んだので

ああ・・・ここの歯医者にかかっててよかった。
と思い思い・・・

抜いた時は思いっきり不機嫌でむくむく顔でした。
変顔のコレクションとしても受賞間違いなしの顔でした。

いやあ~さて今回はどうなるんでしょう・・・

ああぁぁ~
やっぱり恐怖;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

風邪にご注意

先週から妙に喉が痛いと思ってたらその日熱が出ました。
テレビでもインフルが流行っているのでもしもそうだったら大変な事になります。
ので医者に行ったら、喉の炎症による熱だと判明いたしました。

考えたら高い熱は出てないし、すぐ治りそうだった・・・
今回は炎症により鼻の奥が出血していたため、薬を飲むように言われました。
今はすっかり完治いたしました。

しかしインフルじゃなくても炎症も割と怖いらしいです。
花粉症だとつい鼻をかみ過ぎてしまいますけど
強くかむ事で鼻や喉が炎症を起こし、細菌などが入るとそこから病気へと発展していきます。

実際妹が鼻の炎症で医者にかかった事があるのですが
たかが炎症と強くかむと一生喉の炎症(病気)が治らなくなる時もあるそうです。

インフルでも普通の軽い病気でも放っておくとろくな事がないよという教訓ですか・・・

とにかくいつもと違う異変なら医者に行く事が大事ですね。
普通に暮らしてたって毒性の細菌なんて家のどこにでもいます。
免疫力が弱くなることでそれらの毒性が抑えられなくなり病気や風邪になります。

それと医者に行く場合は市販の薬などは一切使用しない事です。
市販の薬を使用すると医者で処方される薬が効かなくなることもあります。

薬は耐性があるので普段から薬を飲みすぎる人はやはり薬の効きも弱くなります。

自分は元々薬が嫌いな分と耐性の事なども含めてよっぽどの時でないと飲まずに我慢します。

そうするといざ鎮痛剤を飲む時でも処方量2錠に対しても1錠で十分効果絶大です。
でも医者の出した薬は用量を守って全て使う事が大切です。

最後に朝の冷え込みに十分ご注意を。
この時期が一番体調崩しやすいですから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »