« アニメ系 | トップページ | チェンジリング »

2010年5月31日 (月)

BALLAD 名もなき恋のうた

映画の「BALLAD 名もなき恋のうた」を見てみました。

良かったです。
まあまあの満足感です。
そして終わった後に元になった「アッパレ!戦国大合戦」が見たくなりました。
すかさず見ました。
大泣きです。
今現在で映画館で直接見たたった1つのクレヨンしんちゃんです。
クレヨンしんちゃんで泣くなんて…と思いながら感動したのを今でも覚えています。

ギャグを混ぜた楽しい感じで見れる「戦国大合戦」に対して
「バラット」は純粋な恋物語ですね。
時代を超えてきた主人公より侍と姫君の繋がりを優先している様です。
ただアニメの表現と見所の違いでどうしても物足りなさを感じてしまいます。
でもアニメをベースにしてこんな展開も有りかなと思います。
まだアニメを見ていない人は実写から入ってもらってそれからアニメを見てもらうと楽しめると思います。

ネタバレになってしまうので細かい感想は省略いたします。

クレヨンしんちゃんファンにとってはこれはしんちゃんの映画じゃないと感じる方もいる様です。私自身は小さい頃クレヨンしんちゃんをほぼ毎週見ていた覚えがあります。でも子供アニメから旅立っていった位に見なくなりました。
全部は見ていませんが映画も何作は見たことある位なのでまあまあしんちゃんを理解している方です。
映画の前半はクレヨンしんちゃんって感じで後半はタイトルの通り戦国大合戦!
アニメにしては戦国時代の情景や人物、服装などが細かく調べられていてこの映画を見て「へえ~・・・」と勉強になった部分も多く。
他の方の感想もいくつか見させていただいたのですが、中には戦国好きな方々もめったに見られないシーン、又はまだ見たことなかった合戦の一部分を見たという方も見ました。

そ・・・そこまですごい映画だったのかと思うほど様々な方の評価が高いです。

クレヨンしんちゃんというのでちょっと受け入れがたい方も中にはいると思いますが
実写を見たのならぜびアニメの方の映画も見ないと損します。
それとクレヨンしんちゃんの「オトナ帝国の逆襲」もおすすめです。こちらの方がしんちゃん色は強いですが。

私の中のアニメ映画では超最高の映画です。

|

« アニメ系 | トップページ | チェンジリング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96712/48501471

この記事へのトラックバック一覧です: BALLAD 名もなき恋のうた:

« アニメ系 | トップページ | チェンジリング »