ペット

2011年3月29日 (火)

地震を怖がらない犬

Dscn0392このマヌケ面。
一塊の耳の化け物。

一体何が楽しくて生きているんだろうと思ってしまう。

遊ぶだけで楽しい、食べる事が幸せ。
逆に幸せというのは思う者勝ちである。
ちょっとした小さい事で喜べる方がはるかに幸せで満ちている。

幸せと思うのは自分次第なのだと犬を見ているとつくづく思う。

食べ物への執着がとにかくすごい。

今回起きた東北地震。
地震前後に犬が慌ていたり怖がっていたり可哀想だという飼い主の話を見たが

うちの犬はというとこの写真の顔のままだという。
揺れている中母と妹が危機を感じていた一方、この犬は何が起こっているのか全く理解していなかったそうな。

ちなみに私の住む群馬県は5強かそれ以上(立ってはいられない位)
お前ほんとに犬か!!?

危機を感じている母の動揺した声を聞いて何かが起きている事は感じ取ったらしいのだが本人は全く地震を怖がっている様子は無かったという。

そういえば前もそうだった。
ずいぶん前の新潟県中越地震の時もこちらはけっこう揺れた。
妹がパニックを起こしている中、犬はケロリとしていた。
そういう犬なのだ…。

恥ずかしい様な情けない様な…

被災地の映像をニュースで見ていた時犬も何度か出てきました。
津波などが来た時動物もほとんど流されてしまったのでしょう。

こんな時身内や知り合いが心配なのはもちろんですがペットなどの事が心配になります。

たとえ家が倒壊しなかったとしても避難する場合の時はペットはその場に残して行かなければならないと聞きました。

もしもそんな状況になったとしたら…
こんなポカンとしている様な犬です。
残していくなんてとてもとても…

なんて思っていますが自分がいつそうなるかなんて分からない。
今回の地震の様に…

犬の事を思うとなんとも暗い気持ちになるばかりです。

しかし私が暗いと犬も不安そうになるので
今はなるべく

少しでも明るい事を…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

犬をゴミにしてみた

ゴミ箱に犬を入れてみた。

Notitle187

プッ・・・

アホっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)